2017年05月24日

「イチョウ葉エキス」サプリメント商品群は三大認知症予防サプリメントです

lank_3.png

ginkgoleaf_title.png

認知症予防に効果がある「いちょう葉(イチョウ葉)エキス」は生きた化石植物と言われています。
ヨーロッパでは認知症予防の医薬品として使用されています。
ここでは、認知症予防に効果のあるいちょう葉(イチョウ葉)エキスについてご説明いたします。

007583e.png

日本ではいたるところの公園などにイチョウの木が植えられていますよね。
その歴史は非常に古く、樹齢1000年以上の巨樹が各地にあります。
長崎県対馬市琴(きん)にある「琴のイチョウ」は樹高23m、幹周13mもあります。
1500年前に百済から伝えられたそうです。
日本一の巨樹は青森県深浦町の「北金が沢のイチョウ」で、樹高40m、幹周22m、樹齢1000年以上です。


 illust345(x100).png

話が「イチョウの木」そのものから始まっちゃいましたが、この生きた化石植物とも言える「イチョウ葉」が私たち人間に大変役立ってくれています。
日本は出遅れていますが、ヨーロッパでは医薬品として認可されており、日本で採取されたイチョウ葉から抽出したエキスをドイツ、フランス、スイスなどのヨーロッパに輸出され、動脈硬化、脳梗塞、脳卒中、心臓病、痴ほう症、アルツハイマーなどを治療する医薬品に加工されます。


1.イチョウ葉エキスは血管を拡張してくれます。
2.イチョウ葉エキスは血小板の凝集を抑制してくれます。
3.イチョウ葉エキスは活性酸素の生産を抑制してくます。

以上のような作用から、
(1)認知症を予防する効果
(アルツハイマー病認知症)(脳血管性認知症)の両方ともに非常に効果がある事が実証されています。
(2)脳梗塞などを予防する効果
(3)冷え性を改善する効果
(4)健常人に対する投与実験で、リラックス効果を示す脳内α波が増加し記憶力が増大する結果が出ています。
(5)脳血管障害、脳循環不全による機能障害【めまい、耳鳴り、頭痛】を改善します。

(6)高血圧の予防
(7)血糖値やコレステロール値の正常化
(8)発毛や育毛

なんと、強い見方ですよね・・・

ただ、注意が必要です。
イチョウ葉エキスはドイツ・フランスで医薬品として認可されており、フランスでは全医薬品中の売り上げ1位となっています。
イチョウ葉エキスの原料はそのほとんどが日本から輸出されていて、その量は毎年 1,000 トンにも及びます。
しかし、その日本では医薬品として認可されていません。アメリカも医薬品として認可されていません。

ここでは、安心して服用できる・・・・・・商品「イチョウ葉」とイギリス・アメリカ(サプリメント先進国)では、【Ginko】の呼び名でブレインフード(健脳食)として販売されてる商品「バイオギンコ」をご紹介いたします。


只今、工事中です。




聡明でめぐりのいい毎日をサポート。注目の健康ハーブ。
冴えのある毎日や、四季を通じて心地いい毎日。イチョウ葉はこれらと深く関わる“カラダのめぐり”をサポートする健康ハーブとして古くから研究されてきました。


こちらからもご覧いただけます。

===================================================================


只今工事中です。



P033)343x40).pngP033)343x40).png

3大認知症予防サプリメント『アロマオイル』『オメガ脂肪酸』は以下をクリックしてご覧ください。
『アロマオイル』
『オメガ脂肪酸』

=========================================================================================



posted by my Dream at 07:11| Comment(0) | 『いちょう葉エキス』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。